第14回静岡県U-12フットサル選手権大会
futsal

第14回静岡県U-12フットサル選手権大会

大会名 第14回静岡県U-12フットサル選手権大会
趣旨 静岡県の将来をになう少年たちのフットサルへの興味・関心を深め、フットサルの技術・理解を向上させると同時に、フットサルを通じて身体を鍛え、リスペクト精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしいゲーム環境を提供することにより、育成年代で年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していくことの出来るようサポートする。子供たちや周囲の大人が、フットサルまたはサッカー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。
主催 一般財団法人静岡県サッカー協会
主管 一般財団法人静岡県サッカー協会フットサル委員会、静岡県4種フットサル委員会
特別協賛 株式会社パナホーム静岡
協賛 静岡エフエム放送株式会社
期日 平成29年3月4日(土)
会場 沼津市民体育館
参加資格
  • 本大会の趣旨に賛同するチーム
  • (一財)静岡県サッカー協会に登録した4年生以上で構成されるチームであること。
  • (一財)静岡県サッカー協会4種委員会各支部主催の地区予選を経たチームであること。
  • 選手はサッカー協会に登録してあり、スポーツ保険に加入していること。
  • 地区予選から県大会に至るまで同一選手が異なるチームへ移籍後、再び同一大会に参加することはできない。
  • 引率指導者は「参加チーム」を掌握指導する責任ある指導者であること。また、内1名以上が本協会公認コーチ資格(D級以上)を有すること。
参加チーム 16チーム(東部3、中東部2、中部2、中西部4、西部5)
チーム編成 代表者1名 監督1名 指導者2名 選手15名 合計19名以内
競技規則 (公財)日本サッカー協会発行、大会実施年度の「フットサル競技規則」による。但し、本大会は累積ファールを適用しない。
試合方法
  • 16チームを4チーム、4ブロックに分けて1次リーグを行う。
  • 各ブロックの1位・2位が決勝トーナメント方式で行う。
  • 試合時間は16分としインターバルは1分としベンチ交代時間とする。
    トーナメントでの同点の場合はPK方式(3名)決勝のみ2分のインターバル後、6分の延長戦を行う。
  • 本大会はランニングタイム方式で行い、タイムアウトは設けない。
試合球 主催者が用意する公認フットサル用ボール3号球(モルテンフットサルボール)
表彰 優勝・準優勝・第3位・第4位までを表彰する。優勝・準優勝はトロフィー、表彰チームには賞状と副賞あり。
その他
  • 大会規程に違反し、その他不都合な行為のあった時は、そのチームの出場を停止する。
  • その他は、(一財)静岡県サッカー協会4種フットサル委員会県大会試合細則による。本大会要項および県大会試合細則に規定されていない事項については、4種フットサル委員会で協議の上決定する。
組合せ

大会一覧ページに戻る