第14回全日本女子フットサル選手権静岡県大会
futsal

第14回全日本女子フットサル選手権静岡県大会

大会名 第14回全日本女子フットサル選手権静岡県大会
主催 一般財団法人静岡県サッカー協会
主管 一般財団法人静岡県サッカー協会フットサル委員会・静岡県フットサル連盟
期日 2017年8月27日(日)
会場 浜松アリーナ
参加資格
  1. フットサルチームの場合
    • 公益財団法人日本サッカー協会(以下、「本協会」とする。)に「フットサル1種」、「フットサル2種」、または「フットサル3種」の種別で加盟登録した単独のチームであること。本協会に承認を受けたクラブを構成する加盟登録チームについては、同一クラブ内の他の加盟登録チームに所属する選手を、移籍手続きなしに参加させることができる。
    • 前項のチームに所属する2005年4月1日以前に生まれた選手であること。女子に限る。
    • 外国籍選手は1チームあたり3名までとする。
  2. サッカーチームの場合
    • 本協会に「2種」、「3種」または「女子」の種別で加盟登録した単独のチームであること。本協会に承認を受けたクラブを構成する加盟登録チームについては、同一クラブ内の他の加盟本協会に承認を受けたクラブを構成する加盟登録チームについては、同一クラブ内の他の加盟登録チームに所属する選手を、移籍手続きなしに参加させることができる。
    • 前項のチームに所属する1999年4月2日以降、2005年4月1日以前に生まれた選手であること。女子に限る。
    • 外国籍選手は1チームあたり3名までとする。
  3. 選手及び役員は本大会において複数のチームで参加できない。
競技方法
  1. 参加チームをブロックに分けリーグ戦を行い、各ブロックの順位を決定する。
  2. 予選ラウンド順位決定は、勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は勝ち3点、分け1点、負け0点とする。但し、勝点同点の場合は以下の順序により決定する。
    1. 当該チーム内の対戦成績
    2. 当該チーム内の得失点差
    3. 当該チーム内の総得点数
    4. グループ内の総得失点差
    5. グループ内の総得点数
    6. 抽選
  3. 参加チーム数により予選3ブロックになった場合は各ブロック1位とワイルドカード方式にて1チームが決勝トーナメントに進出する。ワイルドカード方式は各グループ2位の3チームから勝点、得失点、総得点、抽選の順にて決定する。
    但し、4チームブロックは最下位の対戦成績を除いて計算する。
  4. 決勝ラウンドは4チームによるノックアウト方式で行う。3位決定戦は行わない。
競技規則 大会実施年度の(公財)日本サッカー協会規程「フットサル競技規則」による。
競技規定 以下の項目については本大会の規定を定める。
  1. 競技者の数は競技者5名、交替選手7名以内、ベンチ入りの競技者は12名以内。ピッチ上でプレーできる外国人選手は2名以内。
  2. ベンチ入りチーム役員の数は3名以内
  3. 競技者の用具
    • ユニフォーム
      1. フィールドプレーヤー、ゴールキーパーともに、色彩が異なり判別しやすい正副のユニフォームを準備し、大会登録票に記載する。
      2. フィールドプレーヤーとして試合に登録された選手がゴールキーパーに代わる場合、その試合でゴールキーパーが着用するシャツと同一の色彩および同一のデザインで、かつ、自分自身の番号のついたものを着用すること。
      3. シャツ前面、背面に参加申込書に登録した選手番号を付けること。ショーツにも選手番号を付けることが望ましい。選手番号は服地と明確に区別し得る色彩であり、かつ判別が容易なサイズのものでなければならない。
      4. .選手番号については1から99までの整数とし、0は認めない。1番はゴールキーパーが付けることとする。
      5. 選手変更およびユニフォームの背番号変更は認めない。(突発的な事項を除く)
      6. 広告については、2017年度JFAユニフォーム規約を遵守すること。
    • シューズは静岡県フットサル競技【特別規定】に準ずる。
    • ビブス:交代要員は競技者と異なる色のビブスを用意し着用しなければならない。
  4. 試合時間
    • 予選ラウンドは24分間(前後半各12分間)のランニングタイム、前後半終了前1分間のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは5分間とする(前半終了から後半開始まで)。※タイムアウト無し
    • 決勝ラウンドは30分間(前後半各15分間)のランニングタイム、前後半終了前1分間のプレーイングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは5分間とする(前半終了から後半開始まで)。※タイムアウト無し
  5. 試合の勝敗を決する方法(試合時間で勝敗が決しない場合)
    1. 予選ラウンドは引き分け
    2. .準決勝は10分間(前後半5分間)の延長戦を行い、決しない場合はPK戦により決定する。延長戦に入る前のインターバルは5分間とし、PK戦に入る前のインターバルは1分間とする。
    3. 決勝はPK戦により勝敗を決定する。PK戦に入るインターバルは1分間とする。
懲罰
  1. 本大会の支部予選および静岡県大会は、本大会東海大会及び全国大会と懲罰規程上の同一競技会とみなし、静岡県大会終了時点で未消化の出場停止処分は、東海大会の試合にて順次消化する。東海大会へ進出しないチーム(支部予選敗退チームを含む)は当該チームが出場する直近のフットサル公式試合にて消化する。ただし、警告の累積によるものを除く。
  2. 本大会において退場を命じられた選手は、自動的に本大会の次の1試合に出場できない。2試合目以降の出場の可否については本大会の規律委員会の決定に従うこと。
  3. 本大会期間中に警告の累積が2回に及んだ選手は、自動的に本大会の次の1試合に出場できない。
  4. 前項により受けた出場停止処分を消化したとき、または静岡県大会終了時点で警告の累積が1回のとき、警告の累積は消滅する。
  5. その他、本大会の懲罰に関する事項については、本大会の大会規律委員会が決定する。
  6. 規律委員会の委員長は主催協会のフットサル委員会の委員長とする。
参加申込み
  1. 1チームあたり26名(選手20名、役員6名)を上限とし、選手は本要項【参加資格】のチームにJFA登録されていること。
  2. 申込は参加申込書に明記されているアドレスまでメールする。
  3. チーム名は短縮語を除き、日本語で表記しなければならない。
  4. 申込締切日:2017年7月31日
  5. 申込書はこちらからダウンロードして下さい。
電子選手証 電子選手証各チームの登録選手は本協会発行の電子登録証を試合当日会場に持参する事。
参加料 20,000円(税込み)
尚、当日会場が暑い場合はエアコンを使用します。利用費用は各チームに負担をして頂きます(利用が無い場合エアコン代はかかりません)。
代表者会議
  1. チーム代表者、又は代理の者(登録されている役員か選手)が出席する。
  2. 大会登録票を代表者会議前日までに指定のアドレスにメールする。尚且つ代表者会議当日に1部持参すること。
  3. 試合で使用するユニフォームFP、GK共に正・副を持参する事。組み合わせ決定後にユニフォームを合わせます。ベンチで使用するビブス色違いを2~3枚持参する。
  4. 代表者会議…8月6日(日)17:00~(予定)
傷害保険 チームの責任において傷害保険に加入すること。
その他
  • 大会を勝ち抜いたチーム(2チーム)は、9月23日(土)・24日(日)三重県AGF鈴鹿体育館に行われる東海大会に静岡県代表として出場する。
  • 大会運営には、参加チームが積極的に協力をすること。 当日会場設営準備、各試合のオフィシャル当番、大会終了後の会場撤去等。
  • 大会当日のマッチコーディネーションミーティングは行わない。

大会一覧ページに戻る