Match組合せ

大会名

第47回全国自治体職員サッカー選手権大会 静岡県予選大会

主催

一般財団法人静岡県サッカー協会

主管

一般財団法人静岡県サッカー協会 第1種委員会(自治体の部)

期日

2018年4月21日(土)・28日(土)

会場

焼津市大井川河川敷サッカー場A

参加チーム

7チーム

参加資格

(公財)日本サッカー協会に選手登録されている県及び市町並びに一部事務組合(正規職員に限る)のみをもって構成されているチームであって、次の資格を有するものに限る。ただし、一部事務組合に採用された者が、当該組合を構成するいずれかの自治体チームに所属する場合にはあらかじめ当該組合を構成する他の自治体チーム及び所管する連盟支部の承認を得るものとする。
2018年度の全国自治体職員サッカー連盟への加盟団体登録を完
了し、会費納入済みであること。

参加料

11,000円(当日持参も可)

大会形式

7チームによるノックアウト方式にて優勝・準優勝チームを決する。

競技方法

  1. 試合時間はすべて70分とし、インターバルは10分とする。勝敗が決しない場合はペナルティキック方式により勝敗を決定する。但し準決勝及び決勝戦については、勝敗が決定しない場合は20分の延長戦を行い、なお決定しない場合は、ペナルティキック方式により勝敗を決定する。
  2. 交代要員の数は最大7名とし、試合を通じて最大5名までとする。
  3. 退場者は次の1試合を自動的に出場停止とする。また、予選中に累積2枚の警告を与えられた選手は、次の1試合を自的に出場停止とする。(東海大会にも適用される。)
  4. 予選に参加する選手は、公益財団法人日本サッカー協会発行の選手証を携行しなければならない。(登録完了コピー持参すること)

その他

  1. ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)は正副2色用意すること。
  2. 選手は参加申込書に登録された背番号のユニフォームを着用のこと。
  3. 一切の装着具の着用を禁止し、装着具を覆うテープの使用も不可とする。
  4. 試合ボールは各チームで用意すること。
  5. 審判は(一財)静岡県サッカー協会審判委員会へ依頼
  6. この予選の1位・2位が静岡県代表として東海大会に出場する。