Match組合せ

大会名

ゼンウェルカップ第38回静岡県中学1年生サッカー大会

主催

一般財団法人静岡県サッカー協会、静岡朝日テレビ

主管

一般財団法人静岡県サッカー協会 第3種委員会

後援

静岡県教育委員会、中日新聞東海本社

冠協賛

ゼンウェルオーダード株式会社

特別協賛

ヤマハ発動機株式会社、ラビット急行株式会社

協賛

株式会社モルテン

期日

平成30年2月3日(土)、4日(日)、12日(月・祝)

会場

富士総合運動場、愛鷹多目的球技場・スポーツ広場、エコパスタジアム

参加チーム

計12チーム

  1. 東海U-13リーグに所属する静岡県のチームの中で上位3チーム
  2. 静岡県U-13リーグTOPリーグ上位5チーム
  3. 静岡県U-13リーグ1部リーグ上位2チーム
  4. クラブユース連盟予選を勝ち上がった1チーム
  5. 中体連連盟予選を勝ち上がった1チーム

競技方法

  1. 12チームによるトーナメント戦を行う。
  2. ルールは(公財)日本サッカー協会のサッカー競技規則に従う。新ルールで行う。
  3. 試合時間は60分ゲームとし、60分で勝敗が決しない場合、1回戦・準々決勝・準決勝は延長戦を行わずPK戦を行う。決勝のみ10分間の延長戦を行い、なお決しない場合はPK戦を行う。
  4. 登録選手は30名までとし、一度登録した選手の変更は認めない。
  • チーム登録票を1月10日までに提出すること。登録した選手の選手証の確認を初戦前に行う。
  • 各試合のメンバー表は試合開始30分前までに会場本部に2部提出する。
  • ベンチに入れるのは登録された監督・コーチ(5名以内)、及び30名の選手のみとする。
  1. 選手交代人数は9回までとし、一度退いた選手の再出場を認める。
  2. 本大会において退場を命じられた選手は次の試合に出場できず、それ以降の処置については本大会規律委員会によって決定する。
  3. 警告は大会開催中、累積制を採用し、2枚になったら次の試合に出場できない。各予選で出場停止処分を受け、未消化の処分がある選手は、本大会にて消化する。
  4. ユニフォームは各チームで2色(2組)用意し、背番号は1~30までが望ましい。上着の前面にも番号をつける。
  5. 準決勝後に各会場において3位のチームを表彰する。決勝後に1・2位のチームを表彰する。
  6. 試合は雨天決行とするが、暴風、大雨、洪水等の警報が発令された場合は、その日の第一試合開始の3時間前までに決定する。延期の場合の組み合せ等については、実行委員会で決定する。試合中、同様の警報が発令され試合続行が困難な場合は、残り試合を後日実施する。また、試合途中でも雷鳴が聞こえたり雷雲が近づく様子がある時は、直ちに近くの建物、自動車、バスの中に入り、安全な空間に避難する。雷活動が止んでも20分以上経過してから屋外に出る。なお、試合続行が困難な場合は残り試合時間分を後日実施する。
  7. 公認5号球(モルテン球)を使用する。ボールは本部にて用意する。決勝戦のみマルチボールシステムで行う。