Match組合せ

Schedule日程

大会名

2020カトレアカップミニ(U-10)少女8人制サッカー大会

趣旨

静岡県の将来をになう少女たちのサッカーへの興味・関心を深め,さらに技術の向上と健全な心身の育成・発展を目標として本大会を開催する。この大会はジュニア層のサッカー少女が自分自身で判断したり挑戦したりする体験を通して将来,困難な場面でも的確な判断ができ,正確な技術を発揮できる選手へ成長することを目指す。あわせてフェアプレー精神・リスペクト精神を養い,正しく強くそして創造性豊な人間の育成を目的とする。指導者はエントリー選手全員出場に向けて努力する

主催

一般財団法人静岡県サッカー協会

主管

一般財団法人静岡県サッカー協会4種委員会

協賛

一般社団法人静岡県トラック協会  一般社団法人 静岡県トラック協会  女性部会

期日

2020年11月1日(日)  予備日11月3日(祝日・火)

会場

富士川河川敷蒲原グラウンド F1・F2コート

参加資格

本大会の主旨に賛同するチームであること

一般財団法人静岡県サッカー協会に登録した10歳以下(4年生~1年生)の女子選手で構成され、4種女子委員会に加入しているチームであること。混合チームでの参加を認める

選手は個人登録してあり,スポーツ安全保険に加入していること

参加チーム

参加希望チームは参加意思を連絡すること

試合方法

本大会は8人制とする。トーナメント戦を行う(順位決定戦は行わない)

試合時間は12分-6分-12分とする

同点の場合,延長を行わず,PK方式(3人)で勝者を決定する

チーム構成

  1. メンバー表に記載された選手のうち16名・コーチ2名以上~6名以下(代表者・監督・コーチ・医療従事者)を選出して試合開始30分間までに本部に2枚提出する
  2. エントリー選手は制限なしとする。コーチ2名以上(代表・監督・コーチ)6名以下、医療従事者1名以下とする
  3. エントリーされた監督・コーチは、JFAが公式に認める電子登録証(公認指導者ライセンス証)を印刷したものを持参し会場でチェックを受けなければならない
  4. 電子登録証(公認指導者ライセンス証はD級コーチ以上を有する)を確認できない監督・コーチはベンチ入りできない

競技規則

  1. 公益財団法人日本サッカー協会8人制競技規則に準ずる。ただし本大会規定を設ける
  2. その他は4種女子委員会大会規則による
  3. 交代人数・回数とも制限しない。一度退いた選手がその試合中に再び出場することができる(自由な交代を認める)
  4. 退場者があった場合は控え選手を補充できる
  5. 一方のチームが6名未満になった場合、試合は成立しない。リーグ戦はそのチームの全試合結果を抹消する
  6. 退場処分または大会を通じて警告2回を受けた選手は次の1試合の出場は認めないものとし、一般財団法人静岡県サッカー協会へ報告する
  7. ピッチサイズは縦68~60m・横50~40mとする。ゴールは少年用(2.15m×5m)とする

試合球

公認4号球(大会本部にて用意)

登録

  • 選手登録は制限なしとする
  • エントリーメンバー表は、大会初日各チーム1試合目の1時間前迄に提出すること
  • 各試合のメンバー表は、試合20分前迄に2部提出

表彰

優勝,準優勝,第3位(2チーム)を表彰する

特記事項

今大会の優勝チームは東海大会の出場権を得る物とする。但し東海大会の出場資格を満たさない場合、4種女子委員会が今大会の成績を踏まえて出場チームを推薦する。(上位大会「OKAYA CUPU-10」は、12月6日(日)エコパ開催予定)

その他

  • 本大会はJFA通知「JFA サッカー活動の再開に向けたガイドライン」に沿って試合を実施する
  • 大会に関わる全ての人(大会役員、指導者、選手、保護者を含む全てのチーム関係者、その他大会関係者)に健康チェックシート(個人)を記入してもらい健康状態チェックを行う。大会当日チーム責任者は、健康チェックシート(個人)の提出を求められた時、即時提出ができるように準備をしておく
  • 大会に参加する全てのチームは、チーム待機場所がお互い密にならないように適切な間隔を空け、会場内の配置に配慮をする
  • 大会に参加する全ての選手・指導者・審判員は、エントリー確認時に非接触式体温計にて検温をおこなう
  • 試合用のベンチは各チーム持ちよりとし、ベンチ内では隣の人との間隔を一人分あけること。なお、ベンチ内の全ての人はマスクを着用すること。(ハーフタイム中も同様のこと)
  • 審判員は試合前のメンバー及び用具チェックにおいてはマスクを装着し、ベンチ側のタッチラインのところで、選手同士適切な間隔をあけおこなう。コイントスもキャプテン同士の距離を2m以上確保する
    第4の審判員はマスクを着用し、選手交代時交代ゾーンに複数名が入らないよう、各チームと調整する
  • 試合前のセレモニーは行わず、その場で一礼のみしコート内に入り、円陣は行わないこと
    得点時にハイタッチ、抱擁を行わない
    ピッチ内でも咳エチケットを守り、つばを吐いたり、手鼻をかまない
    ピッチ上でチームメイト、審判員と会話する際にも距離についてしっかりと配慮する
    試合後のチーム、審判員との挨拶、相手チームベンチへの挨拶は行わないで、直接自ベンチに戻る
    交代、ハーフタイム、試合終了時、ベンチに戻った選手は、手の消毒をすること。(消毒液は各チームで用意)
    試合を観戦する人は、密にならないよう各々適切な距離を保つこと。また、大声での声援を送らないことや、会話を控えること
  • 本大会は、マッチウェルフェアオフィサーを配置する